院長ブログ

2015.04.27更新

GW期間中の休診日は暦通りです。

4月29日(水)、
5月3日(日)~6日(水)


ご不便をおかけ致しますがよろしくお願いします。

楽しいGWをお過ごしくださいclover

投稿者: さくらいデンタルクリニック

2015.04.20更新

第32回の顎咬合学会の学術大会で講演をさせていただいたところ優秀賞の受賞の通達がありました。

演題は「咬合再構成症例」Occlusal reconstruction case

「日々の臨床において我々は主訴の改善のみだけでなく、一口腔一単位で口腔内の診査診断をし、包括的な治療計画をたてて治療をおこなう事が重要であると考える。

また治療計画をたてるにあたって基礎資料を採得し、その資料を分析し、診査診断をする事が予知性の高い治療となることから当院では応急処置をおこなってから包括的な歯科治療の必要性を患者さんに説明して納得、同意していただいてから治療をおこなっている。

臼歯部が咬合崩壊した患者さんには咬合の再構成をおこなわなければならず、その際には前歯の誘導路の確立と、臼歯部の咬合接触の確保、また顎関節の安定と神経筋機構の調和を考え修復処置を施術しなければならない。

今回、咬合接触点分析装置、顎運動機能測定装置、筋電図を用いて客観的評価の下、治療することができたので、若干の知見を加えて報告をおこなうこととする」


という内容です。

このような素晴らしい賞を受賞出来たのも、日々の臨床においてアドバイスしていただいた先輩の先生方、及びいつも私を助けてくれるスタッフのおかげです。

今後もこの賞の名をけがすことのないよう日々野臨床に真摯に誠実にとりくんでいきたいと思います。

投稿者: さくらいデンタルクリニック

2015.04.06更新

週末に、スタディグループ歯庵の例会がありました。

京都の蘭歯科勤務の田中裕紀先生が症例相談で発表をされました。

卒後3年目とは思えないような素晴らしい発表でした。

続いて、理事の田中一茂先生がケースプレゼンテーションを行いました。

田中先生の発表も素晴らしい発表でした。

若手の先生の発表に刺激を受けたり、同年代の先生の発表に関心したり、

勉強会では学ぶことの楽しさを感じます。

自分自身の成長は、患者さんの健康につながると信じて日々頑張ります!

明日もSJCDの例会に行って来ます。

投稿者: さくらいデンタルクリニック

2015.04.06更新

194回 大阪SJCD例会

午前中は総会がありました。

その後、チェアマン米澤先生と勝部先生がスマホを使用した全員参加型の症例検討会を初の試みで行いました。

特別講演では、芦屋開業の野阪泰弘先生が 「CTで検証する歯槽堤造成術(おもにGBR法)の落とし穴」 について講演されました。
インプラントは体の反応を利用している治療であり、診査診断をしっかり行い踏まえたうえでテクニックを磨くことが大切であると述べられておりました。
インプラント治療は蓄積していく治療である。
一生涯その患者さんの人生を預かる覚悟で診療していく必要があることを改めて再認識し強く共感しました。

これからも学んだ多くの知識をもって患者さんにとって最良のインプラント治療を行うよう日々邁進し頑張ります!

投稿者: さくらいデンタルクリニック

予防歯科でこれからを大事に

愛と思いやりと優しさをもって、理想的な歯科治療を提供いたします。
歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

  • common_tel.png
  • メール問い合わせ
  • WEB予約
  • common_tel_sp.png
  • メール問い合わせ
  • WEB予約