院長ブログ

2018.02.17更新

昨日は S.A.D.Aの例会が大阪で行なわれました






今回は、SJCD理事の川里先生にヨーロッパ研修の報告会をしていただきました。




イタリアのコルテリーニ先生の研修所での3日間の内容で
1、歯間乳頭部の切開 2、フラップデザイン 3、マテリアルの選択
4、再生療法における縫合 の4つについて、きめ細かく話していただきました。
術式も大事ですが、やはり再生療法の基本である 
3S space(場所)supply(供給) stability(安定)を考え 
スケーリング ブラッシング指導 ルートプレーニングなどの初期治療の大事さも改めて痛感しました。




研修会後は懇親会もあり、症例相談もさせていただき有意義な1日でした。

投稿者: さくらいデンタルクリニック

予防歯科でこれからを大事に

愛と思いやりと優しさをもって、理想的な歯科治療を提供いたします。
歯に関するお悩みはお気軽にご相談ください。

  • common_tel.png
  • メール問い合わせ
  • WEB予約
  • common_tel_sp.png
  • メール問い合わせ
  • WEB予約